認定医師秘書 合格するなら

医師秘書の資格とは?

認定医師秘書資格とは?

「認定医師秘書」とは、内閣府認証特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会が主催する「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」に合格した人に与えられる称号です。

 

厚生労働省より「平成20年度診療報酬改定の基本方針」により、緊急課題として勤務医師負担軽減のため「医師の事務作業を補助する職員の配置」が示され、「診療報酬点数加算」に「医師事務作業補助体制加算」が新設されました。これに伴い、当協会の附属校、指定校で規定に準じた教育を修了し、実務能力認定評価として「認定医師秘書TM」という称号が与えられるのです。

 

資格試験の詳細はこちらをご確認ください。
「資格試験の詳細」

スポンサードリンク










ホーム RSS購読 サイトマップ