認定医師秘書 合格するなら

医師秘書のやりがい

医師秘書のやりがいとは?

医師秘書のやりがいについて、インタビューしました。

 

Eさん(26歳/年収:300万円〜400万円未満)

 

質問内容 回答
医師秘書はどんなやりがいがありますか?

医師秘書は最近人気になっている医療事務(医療事務技能審査試験)に比べて、専門性が高いので、給料がいいのが気に入っています。
私は今、派遣で働いていますが、大病院に勤めているので比較的有給も取りやすいです。また、定時で帰れるのでいいですね。
医師秘書を始めてから、患者様や医師に「ありがとう」と直接言われることが多くなったこと、医療についてけっこう詳しくなることがやりがいかな。

医師秘書のここが気になる!ということはありますか?

医師秘書は一人の医師専属となるので、やっぱり、良い医師の専属になれば仕事もやりやすいですが、ちょっと好かない医師のもとで仕事をするのは苦痛になりますね。まぁ、これはどの仕事も同じでしょうが。
あとは、もうちょっと給料がいいと助かりますね。

給料

 

やりがい

 

将来性

 

安定性

 

働きやすさ

 

 

 

 

 

Tさん(34歳/年収:300万円未満)

 

質問内容 回答
医師秘書はどんなやりがいがありますか?

「ありがとう」と言われることが一番のやりがいです。役に立っていると思えますからね。
あとは、これをやりがいとは言わないかもしれませんが、医療事務の仕事をしている人の多くが女性なのでシングルマザーへの理解が得られやすく、とても働きやすい環境にいます。
一般企業よりも勤務時間の拘束時間が短くなり、医療の知識を覚えながら、いろいろな仕事ができるのが楽しいです。

医師秘書のここが気になる!ということはありますか?

仕事自体ができたばかりだからでしょうか、医師、看護師との格差みたいなものは感じますね。人と接する仕事ですから、人間関係の問題はついてまわります。仕方ないですけどね。私はあまり考えないようにしています。

給料

やりがい

 

将来性

安定性

 

働きやすさ

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク










ホーム RSS購読 サイトマップ